スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keisuke's Software シリーズにおける Windows 8 への対応状況について (2012/09/04)

公開日 : 2012/09/04 (火)
コメント : 0 件 | カテゴリ : お知らせ・障害情報
<< ブログトップ >>

長らくソフトウェア開発が滞っており申し訳ありません。

先日、一般ユーザー向けに Windows 8 評価版が、MSDN サブスクリプション ユーザー向けに Windows 8 正式版が一般発売に先駆けて先行配布が開始されたことを受けて既存ソフトが Windows 8 上でも動作できるかの確認を順次開始しています。

昨日、仮想環境上に体験版にあたる Windows 8 評価版 (動作検証用途ですが一応一般的なテストも兼ねているので使い方は間違ってないと思う…) をインストールしており、その下で動作検証を開始しております。

なお、現時点で動作検証を行えたのは Keisuke's TwittPlayNow for WMP (この当時の最新版はバージョン 1.60 です) のみですが、その Keisuke's TwittPlayNow for WMP については検証結果が判明し、ブログ本館にて速報レベルではありますが報告させていただきましたが、今回改めてこちらにて報告させていただきます。

まず、Keisuke's TwittPlayNow for WMP 自体は問題なく動作することが確認できましたが、インストーラが文字化けしてしまいまして、そのままではインストールに支障が出る恐れがあることがわかりました。

Windows 7 までは問題なくインストールできることを考えると何らかの仕様変更があったものと思われますが、これについては Unicode 対応でないプログラムで使用する言語を変更することで直ります。

マウスを右下に持っていくとメニューが出てくるのでその中の設定アイコンをクリックし、[コントロール パネル] を選択後、[日付、時刻、または数値の形式の変更] をクリックすることで設定を変更できます。クリックすると地域画面が出てくるので、その中にある [管理] タブを開き、[システム ロケールの変更] ボタンを押すことにより Unicode 対応でないプログラムで使用する言語を変更できます。(この部分は ANSI プログラムの動作を司る部分です。言語を間違えると ANSI プログラムで文字化けを引き起こす原因となるので取扱には注意が必要です。)

ちなみに、Keisuke's TwittPlayNow for WMP 自体は Unicode プログラムとしてビルドしているため、文字化け等の影響は受けませんが、インストーラの方が ANSI プログラムであるために上記のようなことが起きます。

主要ソフトの一つである Keisuke's Logon Time Limiter についても後日動作テストを実施する予定です。こちらについても結果が判明次第報告させていただきますが、いずれにせよ正式な対応は一般発売日以降となります。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。