スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定している設定インポート機能に関する補足 (2012/12/11)

公開日 : 2012/12/11 (火)
コメント : 0 件 | カテゴリ : Keisuke's Logon Time Limiter
<< ブログトップ >>

先日、予定している設定インポート機能の仕様について説明しましたが、それについて補足があります。

おそらく現状ではあまり使っているユーザーはいないと思われますが、条件付きでバージョン 1 系列からもインポートは可能です。ただし、先日の記事でも説明している通り、バージョン 1 系列の設定データをいきなりバージョン 3 系列へは直接インポートできず、間にバージョン 2 系列を挟む必要があります。

補足するとバージョン 2 系列を挟むという前提でですが、バージョン 1.2 以降からアップグレードする場合と初期バージョンからアップグレードする場合とでは作業が変わってきます。

バージョン 1.2 ~ 1.5c から設定をインポートする場合、現行では最新版となるバージョン 2.05 を挟み、いったんバージョン 2 系列へ設定をインポートしたうえで、改めてバージョン 2.05 → 3.x へインポートすることで移行することができます。しかし、バージョン 1.0/1.0a からアップグレードする場合、バージョン 2 系列に入る前にバージョン 1.2 以降を挟む必要があります。

つまり、初期バージョンからだと、1.0/1.0a → 1.5c → 2.05 → 3.x の順番で設定を移行する形になり、いったんバージョン 1.5c にバージョンアップしてからとなりますが、バージョン 1.2 以降の場合は 1.2~1.5c → 2.05 → 3.x と最も最短なルートで移行できます。

なお、これも先日の記事で述べている通り、バージョン 2 系列やバージョン 3 系列で削除された機能もあるため、当該機能の設定はインポートされませんのでご注意ください。(例えば、バージョン 2 系列で存在したリミット モードはバージョン 3 系列では削除されているため、当該ユーザー データをインポートすると制限設定が解除されます。)

なお、バージョン 1 系列は公開を終了と共にサポートも打ち切っているため、使っているユーザーはほとんどいないと思われますが旧バージョンをお持ちの方は参考にしてください。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。