スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keisuke's Logon Time Limiter 3.0 開発状況 (2013/02/02)

公開日 : 2013/02/02 (土)
コメント : 0 件 | カテゴリ : Keisuke's Logon Time Limiter
<< ブログトップ >>

現在、時間をかけて開発中の Keisuke's Logon Time Limiter バージョン 3 系列 (コードネーム : Honoka) ですが、新機能がある程度形になってきました。

まず、パーセンテージ表示機能についてはエンジンの形がある程度出来上がり、あとはテストしてみるだけという状況です。設定ユーティリティについても設定インポートとヘルプ呼び出し以外は実装がほぼ完了しています。

実は、もう一つ新機能として時間外判定用簡易シェル機能の実装も予定しています。これはシェルを標準のものから差し替えることを前提に、時間外ならログアウトするようにメッセージをだし、それ以外はそのまま標準シェルへ渡す形と取ろうと思っています。

が、これには一つ問題がありまして、対策ソフトによってシェルの変更を監視されていると、置き換えようとした瞬間に対策ソフトが発動してしまい、強制的に書き戻されてしまうという問題があります。これはおそらく対策ソフトとしてはシェルがウイルスに置き換えられてしまうのを阻止する観点から実装されているものなのである意味理に適ってはいます。

しかし、上記の通りウイルスではない自作シェルが使えないのは問題だと思いますが、こればかりは一時的に当該機能を無効化するようにドキュメントに記しておく必要がありそうです。

ただ、シェルを置き換えたままアンインストールされた場合に具合が悪いため、Windows サービスとして置き換え機能を実装しようと考えています。こうすればサービス開始時に入れ替えて、停止処理時に元に戻すという実装が可能になるので、これを利用してサービス停止と同時に標準シェルに書き戻されるという寸法です。

ここで、バージョン 3 系列の基本的な要件について改めて告知させていただきます。バージョン 3 系列も現行のバージョン 2 系列と同様にラインアップを 32 ビット版 (x86) と 64 ビット版 (x64) の 2 種類用意します。

動作要件は基本的にバージョン 2 系列から変更ありませんが、対応 OS は先日告知した通り、

・Windows XP
・Windows Vista
・Windows 7
・Windows 8

となり、バージョン 3 系列ではバージョン 2 系列までは対応していた、

・Windows 98 (Second Edition 含む)
・Windows Me
・Windows 2000

の上記 3 つの Windows については非対応となります。Windows 98/Me/2000 についてはバージョン 2 系列を継続公開しますのでそちらをご利用いただくことになります。

なお、バージョン 3 系列の開発がある程度進んだら今度は旧リミット モードに特化した別バージョンの開発も予定しています。こちらについては準備ができ次第概要等を紹介していく予定です。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。