スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keisuke's Backup 開発状況 (2010/01/17)

公開日 : 2010/01/17 (日)
コメント : 0 件 | カテゴリ : Keisuke's Backup
<< ブログトップ >>

Keisuke's Backup の開発が進んできました。

復元機能を実装する前に、既に実装が完了したバックアップ機能で実装に足りなかった部分を開発しました。

バックアップ処理にも柔軟性をさらに追求した処理の実装によって、別の場所へ復元することを可能にします。iBackup では復元先パスが決まっていて変更が効きませんでしたが、Keisuke's Backup では復元先パス情報については記憶こそしますが、別の場所への復元もできるようにバックアップ処理について、さらに改良を加えました。

復元時には当然サブ フォルダも再現しなければならないので、そのリストとなるデータ生成処理と、取得してきた絶対パスを相対パスに変換する処理を新たに独自実装しました。

あとは復元機能を実装するだけですが、他にも強化した部分もあります。

iBackup 同様多重起動はできませんが、このままでは関連付けたプロジェクト ファイルを開けなくなってしまいます。そこで、DDE を利用して既に起動している Keisuke's Backup へダブルクリックしたプロジェクト ファイルを投げることで対策をとっています。

しかし、現在の実装ではバックアップ処理中などでもファイルを開こうとしてしまうため、メイン ウィンドウがロックされているかどうかを IsWindowEnabled() API で調べて、ロックされていれば何もしないように改善は必要ですね。

ちなみに、フォルダ リスト データとファイル リスト データを両方取るようにしていますが、実のところ後者は一度バックアップが完了すればファイル リストは不要になります。前者は復元時に必要になるのですが、後者も念のため削除しないように処理しています。

なお、当初予定していた機能のうち、世代別バックアップについてはバックアップ レポート機能などと共に Beta 1 ビルドでは搭載を見送る予定です。また、当初 Beta 2 で仕様変更の可能性が高い旨をお伝えしましたが、バックアップ ファイル群の仕様がほぼ固まりまして、ファイル関連における仕様変更の可能性はほとんどなくなりました。

公開時期ですが、Beta 1 ビルドの公開は 2010/02/01 以降にずれ込む見込みです。

なお、上記とは別件になりますが、Keisuke's Logon Time Limiter で不具合と思われる報告メールをいただいております。1 件は平日/週末切り替えモードが正しく動作しないことがある旨と、もう 1 件はリミット モード絡みの不具合報告となっています。

後者についてはいったん対象アカウントに対して無制限モードにしたうえで、対象アカウント上でリミット モードに関するレジストリ データの削除してからもう一度再設定してみてほしい旨の返事を出しましたが、後者についてはその不具合修正で必要となる情報収集のため、返事を待ってからバグフィックス版を出すことになるかと思います。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。