スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keisuke's Backup 開発状況 (2010/02/17)

公開日 : 2010/02/17 (水)
コメント : 0 件 | カテゴリ : Keisuke's Backup
<< ブログトップ >>

バックアップ機能については何とかデータ消失事故発生直前の状況まで持ち直しました。

本日までに何とか世代別バックアップ機能の再実装にまで漕ぎつけました。しかし、中核部分に関してはまだ復元機能が残っています。

ところが、復元機能の再実装が完了してもまだ消失したリソースの再作成が残っているため、本格的な機能追加はこれが完了してからになりそうです。あと、再実装するのに併せて対象ファイルのサイズが 1 MB 以上の場合に限りますが、サイズ測定の結果処理に時間がかかると判断した場合には進捗状況をパーセンテージで表示するように変更しました。

Keisuke's Backup ではバックアップ前に対象ファイルのチェックサムの算出を行いますが、これもサイズが大きいと必然的に時間がかかることから、こちらについても 1 MB 以上の場合に進行状況をパーセンテージで表示するようにしました。また、視覚的に確認できるようにするなどできる限り進行状況についての不安を解消できるように改良を重ねています。

また、圧縮バックアップ時はマシン パワーが低いとバックアップ (または復元) が完了するまで使えない可能性もはらんでいることから、Beta 2 ビルドではバッファ サイズを調整できる機能も加えて詳細な動作調整もサポートするほか、バックアップ以外にも関連付け機能や一部の機能動作抑制も可能になる予定です。

先日も書いたと思いますが、Beta 1 ビルドでは搭載見送りとなった個別バックアップ機能についてもサポートする予定ですが、機能設計の関係で Beta 2 ビルドでは世代別バックアップ機能とは併用できませんが、これについては解消 (併用可能に) する方向で調整する予定です。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。