スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続報】サーバー機 メンテナンス状況 (2010/03/21)

公開日 : 2010/03/21 (日)
コメント : 0 件 | カテゴリ : お知らせ・障害情報
<< ブログトップ >>

Web サーバーの再構築とファイアウォール (iptables) の設定が完了しました。

Web サーバーは Vine Linux と同じく apache2 をインストールしましたが、設定ファイルの構成が Vine 時と異なっており、勝手が異なるために復旧までに時間を要してしまいました。結局従来のホーム ディレクトリに作って置いた public_html フォルダを使わずに、/var/www フォルダにすべて Web 用データを移動させ、セッティングも必要最小限に留めたうえでサーバーを走らせたところ、CGI も含め正常動作が確認できました。

しかしながら、Vine Linux 時に行っていたいくつかの設定は今回していないので、余計な設定を行っていない分だけ安定した動作ができるものと考えています。(ただし、カスタム ログの設定は後ほど行う予定です。)

というわけで、Web ページの方は通常通りアクセスは可能となっていますが、当面の間はサーバーを止めたりするなどの調整作業に専念することになるため、タイミングによってはアクセスできない可能性がありますことをご了承いただきたいと思います。

また、メールはまだ送受信できません。(エラーとなり、送り返されます。)

上記以外では iptables の設定も完了し、Vine 時とほぼ同じ状態にはなってきました。しかし、こちらも勝手が一部違っており、Vine Linux 環境当時の設定データが一部流用できませんでした。設定を続けていたところ、バックアップした設定データの大半が引き継げない可能性が出てきており、大半は一から再構築することになりそうです。

現時点ではまだ Postfix と POP サーバー系がまだですので、メールに関しては再開まではもうしばらく時間がかかる見込みです。参考までに進行状況としては、

・システム入れ替作業
・内向けサーバー (NTP、Samba、および DNS) の設定
・DiCE for Linux のセットアップと設定
・FTP サーバー (ProFTPd + xinetd) のセットアップと設定
・Perl のパス設定
・Web サーバー (Apache2) のセットアップと設定
・ファイアウォール (iptables) の設定

が完了していますが、

・メール サーバー (Postfix + Courier-IMAP + Cyrus SASL) の設定
・ウィルス対策
・swatch のセットアップと設定

の上記 3 つの作業が残っている状況です。特にメール サーバーは構築に一番苦労した経験があり、Ubuntu 上ではパスとファイル構成違いでさらに苦労するかと思います。メール サーバーさえなんとかなれば一通り復旧することになりますが、総合アドレス用のアカウントをまだ作っていませんので総合アドレスで送受信できるようになるまでには時間を要する見込みです。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。