スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続報 2】サーバー機 メンテナンス状況 (2010/03/21)

公開日 : 2010/03/21 (日)
コメント : 0 件 | カテゴリ : お知らせ・障害情報
<< ブログトップ >>

残りの設定がほぼ完了しました。

2010/03/21 21:06 現在、FTP サーバーのセットアップとメール サーバー関連のセットアップが完了し、設定もほぼ完了しました。FTP とメール サーバーのセットアップと設定完了により、サーバーとして稼働させていた機能はすべて復旧しました。

Postfix に関しては SASL データベースのパスが異なる点を除いて、Vine Linux 環境で使えていた設定ファイルはすべて引き継げました。設定後、POP サーバーはすぐに機能しましたが、SMTP サーバーに関してはこちらも復旧に時間を要してしまいました。

というのは、データベースのパスが Vine Linux では /etc/sasldb2 だったのが、Ubuntu 9.10 (x64) では /var/spool/postfix/sasldb2 になっていることに気がつくまで時間が掛かったためで、出来上がったデータベース ファイルを先ほどの /var/spool/postfix フォルダへコピーし、メール サーバー関連のデーモンをすべて再起動したところ、送信も可能となり、メール サーバーが復旧したことを確認しました。

これでサーバー関連は一通り復旧し、Vine Linux 環境時とほぼ同じ状態に近づいていますのであともう少しで完全に復旧する見込みです。

というのも、まだ

・ウィルス対策
・swatch のセットアップと設定

の 2 つの作業が残っていまして、これが終わらないと完全復旧というわけにはいかないことから引き続き作業を進めています。しかし、後者については swatch そのもののセットアップは終わっていますのであとは連携用スクリプトを再構築して実際に仕掛けるだけです。

ウィルス対策は…もう少し時間がかかりそうです。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。