スポンサーサイト

公開日 : --/--/-- (--)
カテゴリ : スポンサー広告
<< ブログトップ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keisuke's Drive Service をお使いの方へ (2010/12/23)

公開日 : 2010/12/23 (木)
コメント : 0 件 | カテゴリ : お知らせ・障害情報
<< ブログトップ >>

2010/11/14 にリリースしました Keisuke's Drive Service 1.12 において、システムの動作に関わる重大な不具合がみつかりました。

Keisuke's Drive Service では 1.10 からネットワーク ドライブ自動再接続機能が新機能として搭載されていますが、その自動再接続機能にシステム リソース リークを引き起こす可能性がある深刻な問題が見つかりました。

サービスとして動作中の間、切断を監視していますが、監視する間隔があまりにも短すぎて気が付かないうちに切断チェックが何重も実行された結果、リソースが食いつぶされ、最悪の場合 Windows を再起動しない限りシステムが正常に動作しなくなるというものです。

表面上の不具合としては画面が正常に描画されなくなり、かなり進行した状態では普段使用するソフトが起動できなくなります。(最悪の場合動作中のソフトが落ちてしまうこともあります。)

実は本館でもちらっとお知らせしていましたが、原因不明のリソース リークに見舞われ作業に支障をきたしていましたがそのリソース リークの原因が特定できず、当初はグラボ絡みの不具合と思い、ドライバのバージョンダウンを行ってみましたが改善されなかったことから、これで原因はグラボではないことがわかりました。

さらに原因を調査しているうちに先月 Keisuke's Drive Service のバージョンアップを二度にわたって行っていたのを思い出しまして、自作ソフトの不具合も視野に調査を続けていました。

その結果、Keisuke's Drive Service の深刻な不具合である可能性が高いと判断し、本日緊急で 1.13 をリリースしています。詳細は後報しますが、Keisuke's Drive Service を利用し始めたあたりから上記の不具合に見舞われている方はお手数ですが 1.13 にバージョンアップしていただければと思います。

また、上記の問題がほぼ同一仕様の 1.10、1.11 でも発生する可能性がありますので、1.10、1.11 または 1.12 をお使いの方はサービスを無効化させるかバージョンアップを実施するなどの対策をお願いします。なお、初期バージョンである 1.0 では発生しませんが、初期バージョンをお使いの方も 1.13 にバージョンアップしていただくことで Keisuke's Drive Service の機能が向上しますのでぜひバージョンアップいただければと思います。

コメント一覧

コメントする















管理人のみ確認可能にする

| ブログトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。